設立趣意書

今日わが国の医療の現場においては、新生児科、小児科及び産科の医師不足が深刻な状況にあり、大きな社会問題にもなっております。

新生児科、小児科及び産科の病院、医療施設では、医師の確保ができず、やむなく閉鎖、縮小する施設も数多いと伺っております。
そのような状況から、妊産婦の方々にとっても、病院出産を希望しながらも地域に適当な出産施設がない、あるいは施設はあっても分娩予約が一杯で受け付けてもらえない、また、出産後においても、赤ちゃんの具合が悪い時に安心して診療してもらえる施設が少ない等、出産および育児の環境面で、多くの問題が顕在化していると認識しております。

少子化問題を抱えるわが国にとって、産科・小児科医療の充実・強化は大きな課題であり、誰もが安心して出産し、子育てができる社会環境の整備は急務であります。
1957年の会社設立以来、赤ちゃんとご家族に喜び、幸せ、そして感動をもたらすことを「使命」として、50年以上にわたり赤ちゃんと一緒に歩み続けて参りましたピジョングループは、これらの課題に取り組むため、一般財団法人を設立いたします。

当該財団法人をもちまして、国内の総合大学医学部又は医科大学で医学を専攻し、特に将来、新生児科、小児科及び産科の医師を志す医学生に対して奨学金を支給し、情熱をもって学業や臨床実習に取り組むことができる環境を提供することで、医師不足の解消とわが国の新生児、小児、妊産婦医療の振興を図り、誰もが安心して出産し、子育てができる社会の実現とお母さんと赤ちゃんの健やかな生活、成長の一助となることを目指す所存です。

平成26年9月吉日
ピジョン株式会社
代表取締役社長 山下 茂